« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

【2011冬の陣】12/31飯田.木曽福島.松本市立博物館.高山.飛騨古川.池田屋安兵衛商店

大晦日の朝、横浜駅4:46発なんて私には前日深夜とも言える時間の電車に乗りました。
横浜に住んで二十年以上経ちますが、旅行でこんなに早いのは初めて。

今日は国盗り冬の陣・中部地方の難所をまとめてやっつける作戦。

20111231plan

18きっぷに大晦日のスタンプを受け、東神奈川、八王子、大月と乗り継ぎ、初日に盗った [かいてらす]の脇をかすめつつ上諏訪に着いたのが9時。さすがに寒い!

dvc00240_0
ホーム上にあることで有名な足湯が恋しくもありますが、以前ヤケドするくらい熱くてギブアップしたので今回は眺めるだけ(^^;) 
今日も平然と文庫本読んでる人が居たけど慣れてくると脚が強化されるのかな。 まさか前よりぬるくなってるとか!?(^_^;)

上諏訪からは飯田線・豊橋行。
辰野を過ぎたあたりで通路を歩いてきた国友さんに見つかった!(驚)

彼は松本泊で出てきて [飯田駅]を目指す途中で私に遭遇。
この電車に乗っているらしいことに気付いてわざわざ車両を移ってきてくださったみたい。
おかげで、黙って耐える覚悟の3時間が苦痛にならずに済みました。ありがとうございます(^^)

上諏訪から3時間がかりで着いた [飯田駅]前で慌ただしくランチをして
dvc00243_0
飯田線で来たみちを戻るという国友さんの見送りを受けながら、高速バス・名古屋行で しゅっぱぁ~つ!

dvc00248_0
と張り切った割に、たった3つ目のバス停で下車(笑)

ここは中央道・神坂PA内「馬籠バス停」。有名な中仙道馬籠宿のそば。
日本で5番目に長いという中央道・恵那山トンネルで長野/岐阜県境越え。 冬の陣でいうところの [飯田駅][木曽福島駅]を結ぶ手段として高速バスを使いました。
高速バスとはいえ、この区間は920円ですからリーズナブルだと思います。所要時間は約40分。

dvc00251_0
その馬籠宿の街並みは入口だけ見学して路線バスで中央本線・中津川駅へ。

と思ったけど、天気もいいので途中で降りて、一つ北の中央本線・落合川駅までダム湖の水面を見ながらウォーキング(^O^)/
もちろん、バス代節約の目的もあります(^^;)

こうして諏訪から75km南下して中津川市まで来ましたが、ここで反転して85km北上。効率良いんだか悪いんだか微妙ですが、この2箇所だけに限ってみれば豊橋回り、辰野回り、いずれよりも早いんです。 飯田線が飯田線ですから(意味不明)

意外と混んでいて座れない中央本線の普通列車で [木曽福島駅]を通って松本駅に着いたのは17時前。 ちなみに [松本市立博物館]は年末休み。

dvc00265_0
松本からは再びバスの登板。
今度は北アルプスを越えて (くぐって)飛騨の高山へ。

上高地、安房峠、平湯温泉と登るバスからは、途中のバス停で一人二人と完全装備の登山者が降りていきます。周りになぁんにも無さそうな場所でも降りる人がいるんだけど、まさかこのまま初日の出アタックするのかな!?
途中、平湯温泉ターミナルの気温はマイナス10℃! 冬の陣攻略での最低気温を更新。

岐阜県に入りバスは雪道をそろりそろりと下っていきますが、高山濃飛バスターミナル([高山駅]前)には わずか10分遅れで到着。
松本から2時間30分ですから、この路面状況を考えると誤差の範囲内。

さて、今年もあと4時間ですがもうひと踏ん張り。
高山本線で富山まで行ける2011年の最終列車で [飛騨古川駅]を通り猪谷(いのたに)へ。

dvc00270_0
モコモコの雪に囲まれた猪谷駅で同じ線路に縦列停車したJR東海の列車(左)からJR西日本の列車(右)へ乗り継ぎ。猪谷駅での乗り降りは なんと私一人。

さすがに 「おわら風の盆」で有名な越中八尾からは何人か乗ってきて貸切は解消。

終点・富山駅には23時前に到着。ここから [池田屋安兵衛商店]の勲章を獲得して今年の盗り納め。

まさかの冬の陣に翻弄された師走もおしまい。

37個の冬の陣勲章を抱えながら、富山で新年を迎えることになりました。

2011年12月29日 (木)

【2011冬の陣】12/29栃木.日光郷土センター

きょうは関東各県の友人達との毎年恒例となったボウリング大会in宇都宮。

せっかく横浜から宇都宮に行くのですから、冬の陣の [栃木駅]と [日光郷土センター]経由なのは言うまでもありません(^^)

湘南新宿ラインに乗り、獲得済みの [そぴあ]、[栗橋駅]を再び通り、小山で両毛(りょうもう)線に乗り換え [栃木駅]の勲章を獲得。
ここで東武鉄道の快速に乗り換え。

dvc00208_0
普通運賃だけで乗れる列車でテーブル付きボックスシートが都区内まで走るのは今や珍しいですよね。

dvc00213_0
東武日光駅前から東照宮方面への坂道をゆっくりと上ります。

dvc00218_0
10分ちょっとで着いたのは「日光観光情報センター」。あれ、ビミョーに名前が違う。
一旦外に出て奥の建物に行くと
dvc00216_0
[日光郷土センター] こっちだ。
でも中に入ると誰もいません。アレ?
実は全体で一棟の建物で中で繋がっているのでした(^^;)

dvc00226_0
ここで訪問特典の「日光杉夫婦箸」をいただきました。
受付のおじさまは、「大勢お見えになって大人気です(^^)」とニッコニコ。

実は私、紅葉狩りと観光で日光には先月来たばかり。まさか2ヶ月連続で来るとは(^_^;)。というワケで、施設の内の展示物と写真を鑑賞して今日はここで引き返し。

JR日光駅に戻る途中で坂を上ってくるボウリング参加者さんと遭遇。実は国友さんでもある彼、
「あとどのくらい(上るの)?」
『3,4分くらい』
とだけ会話してお見送り。
後で聞いたら、早めの電車で日光入りして食事などをしているうちにノンビリし過ぎたとか(^_^;)。
同じ電車に乗ろうとしてるハズなんだけど間に合うのかな…

dvc00224_0
日光駅に着いて暫くすると、折り返し宇都宮行となる電車が到着。
ここから もう一人ボウリング参加者の国友さんが降りて来たのは予想通り(笑)ですが顔色がすぐれません。

「戦歴カードの合戦場が盗れな~い(涙)」
あれえ? 戦歴カードは広いから簡単なハズだけど。冬の陣は盗れてるのに。
ホームを行ったり来たり粘っても盗れず、結局は発車してから盗れたのかな。
坂を走り汗だくになって戻ってきた国友さんも間に合い、ファミリーとご一緒して宇都宮へ。

このお二人、私がきっかけで国盗りを始められたのですが、すっかりハマってしまい、同志として嬉しいやら責任を感じるやら(^_^;)

ボウリング大会はオトナ9人・子供3人の12人で3チーム対抗戦。
うまい具合に戦力が均衡してネットスコアは2チームが同点、と白熱した展開で大盛り上がり o(^-^)o

dvc00234_0
そして打ち上げは餃子大会!
この人数ですから、いきなり100個以上頼んでもペロリ!
もちろん追加も相当頼みましたけど、考えてみればホントに餃子しか食べなかったな(笑)

2011年12月26日 (月)

冬の陣プラン:元日は国盗りのチャンス

利用客が多い年末年始は利用できない割引きっぷも少なくないのが難点。

ところが、さすがに元日だけは人の動きが少ないようで、何年か前から元日だけのフリー切符が出されるようになりました。

●JR西日本「元日・JR西日本乗り放題きっぷ」大人15000円
その名の通り、元日に限りJR西日本管内全線(と智頭急行線)が乗り放題となるきっぷ。特急自由席はもちろん、山陽新幹線・新大阪~博多も乗り放題!
但し、発売は12/30まで。

●JR東海「新春こだま&ワイドビューフリーきっぷ」大人13000円
やはり元日に限りJR東海管内が乗り放題。在来線特急自由席と、東海道新幹線・東京~新大阪のこだま号が乗り放題。名古屋~新大阪は ひかり号にも乗れます。
のぞみ号には乗れないのがビミョーですが(^^;)、冬の陣の難所 [高山][飛騨古川]や[木曽福島]、[飯田]、[鳥羽] [熊野古道センター]などをカバーしているのは大きな魅力。

元日に限らないのですが、
●近鉄「新春全線フリーパス」大人4000円
12/30~1/31のうち連続した3日間近鉄全線が乗り放題。特急料金は別途ですが200円割引券が2枚ついてきます。これで4千円は安い。
但し、発売は12/31まで。

2011年12月25日 (日)

【2011冬の陣】12/25アクアマリンふくしま.偕楽園.常陸太田

その [アクアマリンふくしま]へは、常磐線・泉駅からバスがセオリーですが、いわき駅と泉駅で合わせて30分くらいのインターバルがあり、いわき駅からバスのほうが早いんじゃないかと、たまたま停まっていた「小名浜」を表示したバスに飛び乗り。

これが失敗(^^;) 小名浜方面へは いくつもの経路があるのは調べていたのですが、乗ったのは2番目に遠回りする路線でした…。結局、最寄りバス停に着いたのはセオリーパターンと一緒。すぐ前にそのバスが(^^;)

Cimg7138_0
小名浜に来たのは多分4度目ですが [アクアマリンふくしま]は初めて。

Dvc00193_0
入場券と、国盗り訪問特典のアクアマリン缶バッチ

公式サイトに「1時間~1時間半で見学できる」とあったので1時間しか取っていなかったけど、これが思った以上に多くの展示があって1時間じゃとても足りません!
Cimg7175_0
メインの大水槽は くぐり抜けできる構造。 思わず近づきすぎて おでこゴッツンコしてる大人を何人も目撃(^^;)

Cimg7153_0
震災翌月に生まれたゴマちゃん(ゴマフアザラシ)。 元気いっぱいに泳ぎ回って なかなかフレームに入ってくれない(^^;)

個人的には 小川や沼のエリアに興味津々。子供の頃によく見た、当時は名前も知らなかった生物がいっぱい。懐かしいなぁ。
ゆっくり見て回ると1時間半でも足りないくらいじゃないかな。

水族館の周辺には 津波の爪痕が残り、水族館も地域の方々も部外者には分からない大変なご苦労をされているのでしょうけれど、お隣の「ら・ら・ミュウ」(いわき観光物産センター)
Cimg7166_e
も11月にリニューアルオープンし、復興に向けて着実に歩みを進めている様子が感じられました。

帰りは素直にバスで泉駅に出て常磐線で水戸へ。元々は上野側で使われていた通勤型車両のドアは押しボタン式ではなく、駅に着く度に全開。寒いよぉ(>_<)

一時間ちょっとで着いた水戸駅で [偕楽園]の勲章を手に入れ、水郡線に乗り換え。
ここ数年で何度目か分からないくらい来ている[常陸太田駅]
Cimg7186_0
夏の陣で来た時はまだ工事中だった駅はすっかり新しくなっていました。

慌ただしく戻った水戸駅のホームには

Cimg7181_0
特急が上陸!!
・・・じゃなくて、これ「フレッシュひたち」の形を模した売店(笑) こういう遊び心はいいですね(^^)

これのホンモノに乗って一路上野へ。

こうして三連休の旅は無事に終わりました。 荒れ模様の空のご機嫌を伺いながらの進軍でしたけど、結果的には予定通り、この日までに獲得した勲章は29個になりました(^^)

【2011冬の陣】12/25喜多方.いわき

新潟で東北3日目の朝。

20111225real
今日は太平洋岸の いわき市まで本州を横断したのち横浜に帰る予定。
[新潟ふるさと村]を昨夜のうちに攻略したので今朝は のんびりと8時過ぎの出発。

会津若松行のディーゼルカーは阿賀野川に沿って山へと分け入ります。
新潟市内は小雪はチラつくものの意外にも積雪はありませんでしたが、郊外に出ると
Cimg7110_0 Cimg7115_0
やっぱり真っ白。

福島県に入ると、雲を突き抜けて陽射しが見えるのに吹雪いている不思議な天気に。
Cimg7128_0
風景も少し変化して広い耕作地が見られるようになりました。越後から会津に入ったんですね。

車窓の川の流れも逆向きに・・・なってない。あれ?
新潟・福島県境が分水嶺だと思い込んでいましたが、改めて地図を見ると 阿賀野川の福島県側は阿賀川と呼ばれ、猪苗代湖や裏磐梯も含む広大な水系なんですね。知らなかった。

さて、このまま会津若松から郡山へと進んでも その先の接続が良くないので [喜多方駅]で寄り道。

蔵の街、そしてラーメンの街であまりにも有名な喜多方。

Dvc00177_0   Dvc00179_0
その喜多方ラーメン発祥の店とされる『源来軒』にお邪魔します。

おなかも満足したところで進軍再開。会津若松乗り継ぎで今度こそ分水嶺を越えて中通りに入り郡山へ。

この旅二度目の [郡山駅]から いわきへ向かう磐越東線は3分の接続と絶妙だけど、実は いわき行の列車はナント5時間振り。
喜多方で寄り道しなくても、もっと言えば新潟から始発列車に乗っても変わらないという過疎ダイヤ。結構乗り降りあるんですけれどねぇ。

気付くと日が射していて車内は暖かいというより暑い。
Dvc00186_0
会津は真冬でしたけど浜通りのこちらはまだ晩秋の装い。やっぱり福島県って広いなあ。

新しくなった [いわき駅]の改札を出た途端、[アクアマリンふくしま]帰りの国友さんとバッタリ! 皆さん進軍してますね(^^)

2011年12月24日 (土)

【2011冬の陣】12/24やまがた観光情報センター.かみのやま温泉.新発田.新潟ふるさと村

満腹に別腹も入れて大満足で進軍再開。
古川から一区間だけ新幹線でワープして仙台へ。

Dvc00151
予定外の二度目の仙台駅では サンタバージョンの 「むすび丸」が臨時列車をお出迎え。 この後、ホームは子供たちで大パニック!(笑)

そんな喧騒を横目に発車した仙山線で山形入り。

Cimg7086_0
山形駅前のビルにある [やまがた観光情報センター]

ここで 訪問特典の「ミルクケーキ」を頂きました。

Cimg7094_0
ミルクケーキなるもの、初めてみました。3個入りがウレシイ今日この頃(^^)
受付のおねえさんに 「美味しいですか?」と聞いたら笑顔で「おいし~い ですよ!」
スミマセン、愚問でした。

現地に行くまで知らなかったけど、ここのビルは なんと24階建て。しかも無料展望台付き。昨日からどんどん高くなってるなぁ(^^;)
でも吹雪で何も見えないだろうと登頂は断念。

さぁ、この後どうするか決断しなければならない。
米沢からの米坂線も豪雪地帯を通る路線だけど、この悪天候は雪よりも沿岸部の風が原因で、内陸部を走る米坂線には遅れ情報は無い模様。
よし、やっぱりこれで新潟まで行っちゃおう。

冷や冷やしつつ乗り込んだものの、動いてしまえば拍子抜けするほど順調。交換列車待ちで少し遅れつつも、[新発田駅]を通って無事に新潟着。
秋田ふるさと村の現地訪問をパスした分、時間に余裕があるので [新潟ふるさと村]も攻略できそう。

越後線で4つ目の小針駅下車。ここから南東方向に10分くらい歩けば狙いの基地局が掴めそう。
小雪が舞う中、さぁいくぞ! と気合を入れて1分…あっさり盗れちゃいました、[新潟ふるさと村]の勲章。
どうやら、地形や建物の配置で たまたま目的地方向だけが開けている感じでうまい具合に盗れたもよう。
※キャリア/端末機種によって攻略結果は大きく異なると思います

エリア内を横切る在来線はないのでここまで来ましたが、上越新幹線や高速バスからは簡単に狙えそう。

宿を取った新潟駅前まで戻ると目の前には彼が…

Dvc00170_0

今夜はイヴ。良い子の皆んな、待ってろよぉ!

【2011冬の陣】12/24秋田ふるさと村.あ・ら・伊達な道の駅

大館は一晩中風が止まずに風切り音が続いて やや寝不足気味…

日本海側は大荒れの天気で、昨日も羽越本線を中心に運休や遅れが出ていました。きょう乗る予定の北上線に至っては昨日の午後から終日運休だったとか。
天気予報は今日も警戒が必要と連呼。

そもそも、吹雪の大館から動けるのか心配でしたが、始発の秋田行は定刻に発車。

計画では20時頃に新庄から陸羽西線で余目経由鶴岡、明日の朝一で新潟へと考えていましたが、ダイヤ乱れでにっちももさっちも行かなくなる危険性がありそう。考え直さなきゃかなぁ。

秋田に着いたら雪は降り続いているものの、いまのところJR各線は微妙に遅れつつも動いている模様。前を歩く女子高生たちが「昨日より寒くないね」と。 そうなの? 今日も充分寒いよ(>_<)

普通・新庄行の電車に乗り換え、最初の目的地、横手着。
計画では、ここからバスで [秋田ふるさと村]に行くつもりだったけど、戻ってきた後に乗るのが 昨日の午後は不通になった北上線。うーん…

昨日、新幹線から [平泉駅]攻略に成功したので北上まで東進する必要は無くなり、このあと天気がどうなるかも分からないから動けるうちに先に進もう。ここはパスして そのまま新庄まで乗り続けることに。

Cimg7054_0
車窓から。正面の黒い建物や右端のお城みたいなのが [秋田ふるさと村]。この雪の中、東京ドーム4個分の敷地面積を行き来するのはツラかったかな。

いろいろ考えた結果、
20111224real
日本海沿岸部をできるだけ避けてこうなりました。

Cimg7060_0
新庄駅のホームで東北旅行の大先輩にご挨拶。

陸羽東線で宮城県に入り、夏の陣のスポットだった鳴子温泉駅で乗り継ぎ。
ホームに降り立っただけで硫黄の匂いがツンと鼻をつくこの駅前には誰でも利用できる足湯もあります。

鳴子温泉から3つ目、池月駅で下車。国道沿いにある [あ・ら・伊達な道の駅]へ。
有名な道の駅で ひっきりなしに人が来ます。

Dvc00134_0
特に地元の野菜が充実。 わざわざ仙台からクルマで来るお客さんが多いそう。
手前の おばあさん、品定めしているのかと思ったら、野菜を並べにきてた生産者だった(^^;)

Dvc00137_0
名物はレストランのカレーバイキング。 なぜここでカレー? と思ったけど、お米をアピールするアイテムなんですね、きっと。

Dvc00136_0
野菜も食べ放題。

ご飯が美味しいし、なにより野菜がフレッシュ! 味覚音痴の私でも分かる。 これなら何杯でもおかわりできちゃうゾ!

後で聞いたら、売り場もレストランも「その日採れたモノしか売っちゃダメ!」ってルールで運営しているのだそう。

Dvc00142_0
国盗りの特典は、ROYCEのソフトクリーム250円が150円に4割引!

渡されてすぐにパクついちゃって写真撮り忘れ(^^;) もちッとした食感はちょっと不思議。何かに似てるなぁと考えたら…ホワイトチョコだ(笑)

威勢のいい売店のおねえさんに何でココにロイズ?と聞いたら、
「合併前のココ 岩出山町(今は大崎市)と、ロイズがある北海道・当別町が姉妹都市だったから」
とのコト。本州ではここだけでしか食べられないそう。

・追記・
国友さんから
『ロイズの本拠地・石狩当別は岩出山伊達家の士族が開拓した町で、その縁でロイズは岩出山町の道の駅に特別に出品している』
と教えて頂きました。なるほどぉ。姉妹都市も その縁からだったんですね。

2011年12月23日 (金)

【2011冬の陣】12/23五稜郭タワー

アスパムからフワフワに積もった雪を踏み締めつつ、青森駅に戻って更に北へ。

乗り込んだ函館行の特急は予定よりも1時間後の列車。
青函トンネルをくぐり、すっかり暗くなった函館駅に到着。

駅前の停留所に来た市電は観光客で満員! ここで8割くらいが降りて同じくらい乗る。
五稜郭公園前で下車、少し歩いて [五稜郭タワー]へ。

dvc00087_0
ここは初めて来ました。展望台も五角形なんですね。

cimg7092_0
1階にある展望台チケットカウンターで、訪問特典の 『四季のポストカード』を頂きました。

cimg7051_0
夜景を楽しみに、暗くなってから着く行程を あえて組んだのですが、雪が激しく舞う天気で数百mしか視界がきかず。うーん、残念。

さて、このまま札幌方面へ行きたい衝動に駆られますが、スリーデーパスの効力は函館まで。
来た道を戻ります。

五稜郭駅から乗った青森行は今日のラスト。わずか数時間で北の大地を後に。また来るよ〜
交換待ちなどで微妙に遅れて青森で食事出来ず。

最終の普通・大館行。大館は昼間も行ったので効率悪いと言えば悪いけど、スリーデーパス普通列車中心に組んだ結果で仕方がない。
宝くじでも当たれば新幹線にバンバン乗るんだけどなあ(^_^;)

始発の青森を定刻で出て、だんだん微妙に遅れていく今日のよくあるパターン。
弘前で大阪行のトワイライトエクスプレスを退避。 あれ? 昨日は運休だったのに今日は動くんだ。明日の天気、少しは期待していいのかな?
手前の [川部駅]は居眠りしている間に過ぎちゃったのはナイショ(^^;) 勲章は往きに盗っててセーフ。

そんなこんなで大館には30分遅れで到着。昼間ここで乗り継げなかった時点で計画より1時間遅れだったので都合1時間半遅れ。

花輪線の風規制40分遅れからスタートして一時はどうなることかと思ったけど、とりあえず予定の宿泊地に着いて良かった(^^)

問題は明日の土曜日。
天気予報は日本海側の大雪、暴風の見通しばかり…。

そっちの方に行きたいんだけどなぁ。

【2011冬の陣】12/23安比高原.大館.川部.青森アスパム

平泉駅攻略にホッとしたのもつかの間、もう盛岡に到着。花輪線に乗り換え。

cimg7025_0
待っていた車両には雪がビッシリ。 これは先が思いやられる…。

[安比高原スキー場]は駅から微妙に離れているうえに、送迎バスは宿泊者orレストランディナー客が対象のようで現地まで歩くしかなさそう。残念ながらパス

荒屋新町駅までは順調だったものの、ここで対向列車遅れで待機。ところが、対向が先に出てもこちらはまだ。そこに車内アナウンスが。
『この先、湯瀬温泉までの間、強風のため速度を落として運転するので遅れが見込まれます。』
ガーン!(死語)

終点・[大館駅]での乗り換えは35分あるから多少の遅れはいいとして、それ以上遅れると乗り継げない。湯瀬温泉までは25km/h制限のノロノロ運転。

結局、大館には40分遅れで到着。乗るつもりだった青森行の特急は5分差で発車したあと・・・次は 25分後の普通。

じたばたしても仕方がない。

dvc00071_0
生まれ故郷のハチ公に挨拶をして

dvc00073_0
有名な「鶏めし」をランチに。

慌ただしく駅に戻って普通に乗り込み、弘前で乗換え。 2つ目の五能線との分岐 [川部駅]で勲章をget!
定刻から数分遅れで青森着。 [青森県観光物産館アスパム]は駅から徒歩約10分。

cimg7044_0
思ったよりも大きな建物でビックリ。なんと展望台付きの14階建て。

dvc00079_0
1,2階は ちょっとしたショッピングセンターのよう。

観光案内所で 「ケータイ国盗り合戦というゲームで来たんですけど…」と申告すると、受付のおねえさんが満面の笑みで 「はい!」

cimg7088_0
訪問特典の『ひばオイル』を頂きました。

入浴剤のようにお風呂に入れて使うエッセンシャルオイルですね。エンピツの先くらいのサイズで1回分かな。
普段は入浴剤も使わないのだけど、これはどんな感じになるんだろう(^^)

【2011冬の陣】12/23そぴあ.栗橋.郡山.仙台.平泉

今日から三連休。
JR東日本の「スリーデーパス」を使って東北遠征に出発!

今日の予定コース

20111223plan
<経路はフリーハンドです>

cimg6992_0
まずは早朝の東京駅から「はやて」に乗り込みます。

澄んだ空に映える富士山を左手に見ながら [埼玉県物産観光館そぴあ](最寄駅・大宮)を攻略。
続けてあっと言う間に [栗橋駅]も。

cimg7008_0
宇都宮付近からは、うっすらと冠雪した日光の山々が。いずれ あそこにも行かねばならない。

cimg7022_0
それが福島県に入った途端、一面の雪景色!

[郡山駅]では真上には青空が覗くものの、会津方面は黒い雲がベッタリ。天気予報は三連休大荒れと伝えているけど大丈夫かなぁ。
と心配し始めたら白石蔵王は吹雪! え〜!?幸い、雪は白石付近だけで [仙台駅]は平穏。 大宮からここまでノンストップで結構慌ただしい。

次に停まるのは盛岡。この間に 今日最大の難関 [平泉駅]が待ち構えています。 平泉のあたりでは新幹線と在来線は結構離れて走っているので 「はやて」から狙うのは賭け。
古川、くりこま高原、と通過する駅を見落とさないよう数え、一ノ関を通過。いよいよ!

狙いは駅の東で北上川を渡る地点。橋を渡ってしまうとすぐに長いトンネルに入ってしまうので恐らくチャンスは1回。
ポチッ…だめ。 ポチッ…「少々お時間をおいてから位置をご登録ください」 わ、連打制限に引っかかった。もう川を渡り始めている! ええぃ、ダメ元でポチッ!

ガーー!!! トンネルに入っちゃった(>_<) ジリジリしながら抜け出すのを待って画面を見ると、[平泉駅]の勲章が! やったー!
※キャリア/端末機種によって攻略結果は大きく異なると思います

これで明日の行程に余裕が持てる(^^)
ま、話は逆で、盗れなかったら 帰り道のどこかを諦めることになったんだけど。 これは幸先いいぞ!

2011年12月21日 (水)

冬の陣プラン:三連休 東北の計画

冬の陣は3月末まで。
その間に三連休は12月,1月,3月の3回。このうち1月の三連休には既に予定が入っている。3月の見通しは立たず、もしかすると動けないかも。 この12月の三連休に頑張らなければならない。
三連休をフル活用するとなるとJR東日本の「スリーデーパス」がおトク。自ずと行先は東北に決定。

今回の冬の陣では せっかく現地訪問特典もあるので、特に東北では可能な限り施設を訪れたい。ただ、それにどのくらいの時間を要するのかハッキリしないのがプランニングでは悩ましいところ。
とりあえず、北から横浜に向って南下して、時間が足りなくなったら ホリデーパスでフォローする、という形がいいのかな。

そうして出来たプラン。1日目

20111223plan
<経路はフリーハンドで だいたいです>

横浜-東京656-はやて-922盛岡946-IGR/花輪線-1233大館1308-つがる-1424青森 [アスパム] 青森1456-白鳥-1701函館 [五稜郭タワー] 函館1918-S白鳥-2122新青森2136-2255大館

「スリーデーパス」で函館まで行けることを活用。大館に2回行くのがイマイチ非効率だけど、[安比高原スキー場]もあるし、何より新幹線経由だとその分特急料金がかかる(^^;)

2日目

20111224plan
<経路はフリーハンドで だいたいです>

大館624-750秋田812-921横手 [秋田ふるさと村] 横手1200-1317北上1329-やまびこ-1405古川1412-1440池月 [あ・ら・伊達な道の駅] 池月1540-1718新庄1721-1828山形1832-1845かみのやま温泉1846-つばさ-1856山形1901-2010新庄2016-2059余目2102-2121鶴岡

問題は、かみのやま温泉での折り返しが1分しかないこと(^^;) 複線区間だしホームは別だし。「駆け込み乗車はおやめください」の世界はマズい。定刻運行なら無理がありそう。
でも、これに間に合わないと この日は新庄までしか行けず。せっかくの三連休なのに勿体ない。ウーン…。

で、間に合わなかった場合の第二案
かみのやま温泉1906-1919山形/山形駅前1942-バス-2135鶴岡エスモール
もろちん、このバスは「スリーデーパス」では乗れないけれど。

3日目

20111225plan
<経路はフリーハンドで だいたいです>

鶴岡602-いなほ-749新潟800-804白山815-819新潟822-1042会津若松1110-1215郡山1318-1452いわき1512-1526泉 [アクアマリン福島] 泉1809-1936水戸-常陸太田-水戸-上野-横浜

この日のポイントは 越後線から[新潟ふるさと村]から盗れるかどうか。信濃川を渡るあたりでギリギリ盗れそうだけど、そこを逃すと離れてしまう。盗れなかった時のことは…まだ考えてない(^^;)

水戸からの常陸太田往復ダイヤが接続が良くなくて時間がかかる。常磐線の大甕あたりからバスのほうが早そうだけど、休日ダイヤで運行本数が少ない模様。ここもまだ宿題。

※ あくまでも(案)です。

※ どうやらスポット毎の攻略エリアが夏の陣よりも狭そう。このプランだと [平泉駅]、[新潟ふるさと村]を盗りこぼすかも!?

2011年12月19日 (月)

【2011冬の陣】12/19富士宮.小田原.鎌倉.かながわ屋

清里からは来た道を甲府まで戻り、太平洋岸まで南下すべく身延線・富士行に乗り換え。

dvc00057_0

でもこの電車、実は途中の身延止まり。
台風災害で、途中の身延~内船(うつぶな)の間が不通で代行バス。身延線全体のダイヤもこれに対応した特別ダイヤが組まれています。

dvc00058_0

地元の路線バスがチャーターされているのですが、発車時間になるとJR社員が2人乗ってきました。
アレ?うち一人はさっきの電車の車掌さんに間違いないぞ。運転席の後ろにはカラオケマイク(^^;)が準備され、まるで電車と同じ放送をして発車。
代行バスは2駅間なのですが、途中の駅でも終点でも電車そのものの放送。そして内船駅に着くと、その車掌さんが引き続き本来の富士行に乗り込むのでした。大変だ。

dvc00059_0
本来の、といいつつ待っていたのは運休中の特急「ふじかわ」に使われている車両。

dvc00060_0
おぉ~これは快適♪。すれ違った電車は普通タイプばかりでしたので、たまたま当った模様。ラッキー!

西富士宮で [富士宮駅]の戦場を攻略。焼きそばで一躍有名になりましたね。

暫定ダイヤの定刻に東海道本線との接続駅、富士着。慌ただしく熱海行に乗り、熱海からは東京行に。早川駅で [小田原駅]戦場を攻略。

このまま乗っていれば横浜まで運ばれますが、その手前に [鎌倉駅]戦場があります。そりゃ源平といえば鎌倉は外せないですよね。
東海道本線・大船駅もギリギリ鎌倉市ですが、鎌倉駅からはちょっと距離があって盗れなさそう。案の定、大船ではウンともスンとも反応せず、横須賀線・久里浜行に。

小森谷のT字路では盗れず、三つ編みの学校前で盗れました。・・・これ、地元民しか通じないか(^^;)
ま、早い話が横須賀線・北鎌倉駅まで行けば [鎌倉駅]戦場は攻略可能。

折り返し東京行で横浜駅着。[かながわ屋]戦場は、並走する相鉄線の西横浜駅では盗れず、平沼橋駅で盗れました。もちろん横浜駅でもOK.

こうして冬の陣の初日は勲章6つを獲得して始まりました。

さぁ、この冬は熱くなりそうだ!

【2011冬の陣】12/19清里駅

さぁ、いよいよ怒涛の進軍・・・と行きたいところですが、ここから18きっぷでは今日は最大9ヶ所が限界の模様。
さっきまでは そのつもりでしたが、鳥もつ煮を食べているうちに、東海道新幹線で東京~新大阪を乗るだけで勲章数は越されることに気が付いて初日のランクインは諦め。(もっと早く気付けよ!)
同じ山梨県の [清里駅]を のんびりと目指すことにします。いきなりの計画変更。前のプランも何時間かかけて考えたんだけどなぁ。

<地図追記しました。経路はフリーハンドで だいたいです(^^;)>
20111219jpg

かいてらすを出てすぐの所には、長野の善光寺を勧請するべく武田信玄が造営させたとの「甲斐善光寺」

dvc00014_0
思っていたよりも大きな本堂

dvc00010_0
山門も立派

「かいてらす」から、その名も善光寺駅(身延(みのぶ)線)へは徒歩15分弱でしょうか。ちなみに、来るときは中央本線・酒折(さかおり)駅から歩きました。こちらは20分弱。

dvc00032_0
ホームからは富士山も

dvc00037_0
甲府と小淵沢(こぶちざわ)で乗り換え、小海線で山登り開始

dvc00040_0

長野県境に近い [清里駅]にやってきました。列車を降りるとピリッとした空気が肌を刺します。数日前に降った思われる雪がそこかしこに。気温0℃。そりゃ寒いわ。

dvc00046_0

dvc00047_0

清里といえば、バブル絶頂期にピンク色のポットの形の喫茶店やパステルグリーンのペンションが建ち並び、クルマを買ったばかりのカップルが初めてのお泊りデートに訪れる楽園・・・というイメージ。 いやホントに。
思ったよりも新しめ(そして おとなしめ)の駅前のお店は全てクローズ。ま、オフシーズンの12月だし。
坂道を下って少し歩いた限りでは、開いていたのはペット用品店、寿司屋、グラタン専門店の3軒だけ。観光客も皆無のこの時期は仕方がないでしょうね。

dvc00052_0
グラタン専門店はちょっと気になりました。

【2011冬の陣】12/19「かいてらす」からスタート!

きょうは山梨県・甲府市に来ています。

まさか夏の陣が終わってわずか2ヶ月で このブログを更新することになろうとは。
国盗り初の冬の陣!「源平合戦」が始まろうとしています。

dvc00016_0

ここは山梨県地場産業センター、愛称「かいてらす

dvc00018_0
入口には水晶がドン!と鎮座。大きいのが3つあるのですが、左のだけで1トン!盗まれないのかなあ。

dvc00020_0
店内はこんな感じ。

dvc00021_0
宝飾品に

dvc00022_0
ワインに

dvc00023_0
水晶とワインのコラボ。 ちょっとクラクラします

ワタシ、場違い?(^^;)

dvc00024_0
併設のレストランで、鳥もつ煮と甲州ワインを頂きながら開戦の15時を待つことに。始まる前から飲んじゃっていいのかな(^^;)

さて15時になってポチッと登録。う~ん、ルールがよく分からない(^^;)
とりあえずレジカウンターに行って、訪問特典の「淡水パールネックレス」を頂きました(^^)

dvc00027_0

私にとって今後の進軍計画に欠かせないアイテム。ナゼって、これを貢ぎ物にして年末年始に飛び回ろうという魂胆(笑)これが欲しいがために、ここをスタート地点に選びました。

dvc00019_0
あ、冬の陣のポスターを発見! 国盗りもだんだんとメジャーになってきましたね。なんか感慨深い。

2011年12月18日 (日)

冬の陣プラン:初日の作戦

まさかの冬の陣!

とりあえず初日の攻略を考えよう。きっぷは「青春18きっぷ」かな。15時スタートだと どのくらい盗れるのか。

[かいてらす](甲府市)の訪問特典・淡水パールネックレスは欲しい。同じ山梨県の[清里駅]スタートで次に [かいてらす]にしようかとも思ったけど、どうやら閉店時間(17時)に間に合わなさそう。

それなら [かいてらす]スタートで決定。 身延線・善光寺駅に近いので、そのまま身延線で南下して後々残りそうな[富士宮駅]経由で東京方面に向うとしよう。

20111219plan
<経路はフリーハンドで だいたいです(^^;)>

基本プラン
善光寺1530-1824富士1831-1852沼津1908-1949小田原1951-2039横浜2049-2222栗橋2225-2322上野2329-2340新橋2342-006横浜.
これなら9ヶ所制覇。

もし、[かながわ屋]が横浜で盗れなければ桜木町へ寄り道。
-2039横浜2047-2050桜木町2058-2101横浜2104-2129東京2132-2146新宿2150-2204赤羽2214-2259栗橋.
栗橋到着が30分も遅くなる…。

それよりも手前、大船でもし [鎌倉駅]が盗れなければ北鎌倉へ寄り道。
-2023大船2026-2029北鎌倉2031-2052横浜2057-2101桜木町2103-2106横浜2111-2142新宿2144-2148四谷2149-2155新宿2158-2228大宮2230-2259栗橋.

24時前に[東京駅]も[東京観光情報センター](新宿)も盗ろうとするとこれしかない。 でも、夏の陣の実績から想像するに、四ツ谷で[東京駅]は盗れない可能性が高い。

仮に御茶ノ水まで行ってしまうと栗橋から横浜まで帰ってこられなくなるので[そぴあ](大宮)折り返しの8ヶ所。

同じ8ヶ所なら、いずれ通る大宮にわざわざ行く必要はなく、それなら千葉県の[五井駅]に行ってしまおう。
四谷2148-2157東京2206-2245千葉2249-2301八幡宿2309-2322千葉2326-005東京016-055横浜.

さて、どうなるのかな。

« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »