« 2010年4月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年8月

2011年8月 9日 (火)

【2011夏の陣】近畿で行ったり来たり

6:16
岡山から普通列車と新快速を乗り継いで、[姫路] [三ノ宮] [大阪] [茨木]の勲章を一気に獲得して高槻着。

大阪に戻って、環状線と阪和線で [堺市]の勲章もget.

折り返して、弁天町の [鉄道科学館]

dvc00471_0
エントランスには未来の国盗りer少年少女がにぎやかに集合。

あの~、先生。 その背中に国盗りポスターがあるんですが…(^_^;)

おっと、その前に攻略宣言しなくちゃ!
なになに、「堺市9人」?
あっ! 宣言だけで安心しちゃって盗ってない!戻んなきゃ

弁天町→ [堺市]でリカバー。お待たせした方ごめんなさい。

→天王寺→京橋→ 京阪電車で京都へ。 [四条畷]の電波が寝屋川市付近でキャッチできるはず。

ん?! いつの間にか寝屋川市を過ぎて枚方市に入っちゃった。戻んなきゃ。フリー切符じゃないから痛い。枚方市→寝屋川市と戻り、なんとか[四条畷]の勲章を確保して改めて京都へ。

予定としては 13:11京都駅着→ [梅小路蒸気機関車館]を往復して 13:50発の近鉄に乗りたい。
今後を考え、伊勢市を押さえておけば次に紀伊半島に来たとき、伊勢市に寄らないことで1泊短くなればペイする。

京都にはおととい来たじゃないか、と言われそうですが、まだ開館時間前だったんです。

駅から博物館までの往きはジョギング。もちろん荷物はコインロッカーに預け、手ぶらにTシャツ1枚の格好。

dvc00473_0
京都駅から歩いて15分ほどの公園。
たまたま写真のあたりは芝生が剥げかかっていますが、全体には青々と。 大都会の真ん中にいいなぁ。

dvc00474_0

[梅小路蒸気機関車館]に着いたのは13:33。
22分かあ。駅でちょっと時間喰っちゃったからなあ。駅に戻って荷物出して特急券買って、13:50発に乗るには同じペースじゃアウト…
戻りはランニング


ギリギリ間に合った!
ゼェーゼェーはぁはぁ
14時の気温、36.5℃だったって

→15:53
[伊勢市}
なんかこの駅前も見慣れちゃったなあ(^^;) 国盗りが始まってから何度目だろう。

ここまでが長い往路。 [リニア・鉄道館]を見学したのは遠い昔のようですが(^^;)

ここから横浜までが帰路。

伊勢市16:21発 「快速みえ」。これが18きっぷでの横浜行き最終パターン。
→名古屋→豊橋→浜松→静岡と乗り継ぎ。

→21:13
静岡~沼津をライナーに浮気しようとしたら、横浜まで繋がらないことに気付いた。危ない。昔は乗れたような気がするんだけど?

→22:33
熱海からの最終ランナーに乗って横浜着。
よく乗りました…

2011年8月 8日 (月)

【2011夏の陣】西へ南へ

なぜか中国自動車道を西に向かって走っています。
昨日「横浜に針路を向ける」って書いてたのに離れてるじゃん(笑)

実は昨日、私が山陰まで来ていることに気付いた岡山県の国友さんから、クルマを出してくださるとのメールが。
なんでも、仕事が休みになって国盗り遠征しようと考えていたら、ヒマ人(^_^;)がフラフラ近くまで来ていた、というワケです。
喜んでお誘いにのり、まずは [山口]に向かいます(^o^)/

九州一周か? なんて話も出ましたが、さすがに自重して(^_^;) 四国へ行くことに。

こうして行程は最終的にこうなりました。

map3
同じ3泊4日のまま山陽・四国が加わり、紀伊半島と中部天竜が抜けました。いや、3日目は徹夜だから2泊4日か(^^;)
改めて紀伊半島に行くのも大変ですが、前後のアプローチ代を考えると このほうがリーズナブル。

Phot6393_0
[広島]といえばお好み焼き。
高速のサービスエリアの食堂ですが、オーダーしてから オバチャンがカウンター席の目の前で一つ一つ焼いてくれます(^^) 専門店のよう。
もちろん出来立ては美味しいのですが、お急ぎの人には不向きかも(^^;)

[三原]経由で しまなみ海道を渡って四国上陸

Phot6391_0

来島海峡大橋

Phot6401_0
伊予西条の [四国鉄道文化館]に到着。

Phot639_0
新幹線車両の展示はあちこちにありますが、運転台に自由に入れる所に来たのは初めて。

[松山]を経由して[高知]まで来ました。

地元の人で賑わっていそうなラーメン屋さんを発見。
高知のラーメンってどんなんだろう? と思ったら・・・

Phot6395_0

愛媛で人気のお店でした(笑) おいしかったですよ

Phot6402_0
[徳島]のコンビニ
踊るチケット? 観るチケット?

2人で運転を交代しながら 2時過ぎに [高松]港に到着

Phot6404_0

3:00発の四国フェリーでサヨナラさんかく また来て四国。
この 香川県・高松と岡山県・宇野を結ぶ航路は、旧国鉄・JR宇高連絡船のルートと同じですね。

4:00
おかえり本州。
宇野港→ [倉敷][岡山]駅。ここで国友さんとはお別れ。お誘いくださりありがとうございました!(^O^)
フェリーで仮眠した以外、ほぼ徹夜のまま岡山から18きっぷの旅に復帰。

2011年8月 7日 (日)

【2011夏の陣】思わず欲張り行程に

敦賀からのコースは3つ、小浜線で [西舞鶴]へ、湖西線で [京都]へ、北陸本線で米原経由 [関ケ原]へ。

正直なところ未だ今日のルートは迷っているのですが、とりあえず [関ケ原]に向って敦賀を 5:19に出発!

電車の中で緊急会議(出席者1名)を開いた結果、[鳥取]と[松江]を残すと また来るのにアプローチが大変という結論でこうなりました。

Map3

これだと3泊4日。 山陰のほか近畿の陣営も網羅できます。 これ以上は日程を延ばせません。

6:47 [関ヶ原]

Phot6365_0
近くをクルマで通った記憶はあるけど、電車で来たのは初めて。

Phot6361_0

道の両側に幟。年中合戦
左右で東軍西軍対峙してるのかなあ? 分からないけど。

Phot6364_0

このあたり全部名所だから!」って案内は そうそう無いと思う。

Phot6366_0
関ヶ原駅のホーム。よく見ると、レンガ+ブロック+コンクリートと三層構造になっています。車両に合わせて2回嵩上げしたのでしょう。駅にも歴史ありですね。

東海道本線で西へ
[京都] 9:00発の山陰本線は通路までぎっしり。嵐山と保津峡でほとんど降りると思うんだけど…

→あれえ? 嵐山は多少降りたけど保津峡は数人。
次の馬掘でリュック組が100人以上降りた。歩いて下るのね。熱中症になりそな天気

綾部で30分待ち。暑い

綾部11:18発の福知山から来た電車に乗ったら、次の駅から兵庫県の国友さんが乗ってきた。えええ?!何でこんなトコにいるの?
おーい!と手を振ったら無視されて(-_-;)、私の前のボックス席の人に「こんにちは」と挨拶している。へ?!

なんと、そこには栃木の国友さんがいました(驚)こんなことあるのね!

仲良く3人で [西舞鶴]駅前ランチ♪

→12:12
西舞鶴から綾部方面に折り返し。
栃木の国友さんは、私が来た道を京都に戻る。

私は 兵庫の国友さんのクルマに便乗。
18きっぷなので金銭的メリットはありませんが、有名な餘部鉄橋を下から見学したいとのわがままを聞いてもらいました。

Phot6369_0
たまたま途中で立ち寄った京都府綾部市の安国寺。
室町幕府初代将軍・足利尊氏の生家だそう。茅葺きの屋根が分厚くて迫力

[福知山] [城崎温泉]を経由して餘部鉄橋の下の駐車場に到着。

Phot6370_0

下から

Phot6375_0
横から

Phot6383_0
上から

この定番のアングルが撮れるお立ち台は、ちょっとした広場になっていて、山道も整備されているので誰でも簡単に辿り着けます。暑いけど

Phot6378_0
駅のベンチは 旧橋の鋼材

国友さんは鳥取駅までクルマで送ってくれるとのことだったけど、考えてみれば ここから所定行程の列車に乗ればいいので、お礼を述べて餘部駅でお別れ。
ありがとうございました(^^)

→15:40
クルマでワープしてプチ観光を入れた形で、餘部から予定行程に復帰。

Phot6385_0

次の陣営は [鳥取]。そこから米子行に乗り継いで [松江]を目指す予定。

餘部から座れたのは西日が射す側だったけど、浜坂駅で大勢下車して日陰側のボックス席を確保
[鳥取]攻略の宣言は いつ頃しようかなあ、なんて考えていたら、いきなり列車がバックを始めるえ?え!

別のホームから同時に動き出した列車が視界に入って全てを悟る。
私が乗っていたのは鳥取行ではなく、浜坂止まりだっだのだ(-_-メ)
乗ってきたのは餘部方面に行く人たちで、私はそのまま折り返し列車の客になった、と。
あちゃー

今夜の宿は岡山県の新見駅前。ビジネスホテルが少ない街なので行程を伸ばした時点でネット予約済み。当日キャンセル料は100%。行かないワケにはいかない。
浜坂から乗るハズだったのが18きっぷで行き着く最終パターンなので、どこかを特急でリカバーしないと。
しかし、今日じゅうに新見に辿り着くには、鳥取→米子と松江→米子の特急2回、計約4千円かかる事が判明。 どーしよー(>_<)

とりあえず、隣の久谷駅で降りました。
Phot6387_0

16:20
久谷駅前に見覚えのあるクルマが入って来た。

そう。餘部駅で見送られた国友さんに、「やっぱり鳥取駅まで送って(T_T)」と泣きを入れたのです(^_^;)
山の上の餘部駅から地平まで降り、さらに駐車場まで歩くのだから、そんな遠くには行ってないだろう、とミスに気付いた瞬間すぐにメールをしたのでした…。

これでリカバリー特急代は、鳥取→倉吉の1380円で済みます。
本当に助かりました。ありがとうございました!

17:42
思わぬハプニングで [鳥取]→倉吉を特急でワープ。

数年前に導入された、ディーゼルだけど電車並みの加速度を誇る新型車両、たかだか40km弱の距離で40分前に出た鈍行に追いちゃうんだもんなあ。山陰は その差が特に激しい。

倉吉で予定していた普通に復帰。やれやれ。

米子で乗り換える列車には、
「アクアライナー益田行」の文字。
ん? この時間のアクアライナー? 見覚えがあるぞ?

あっ! 去年の【超攻略】で、痛恨の [安来・雲南]盗りこぼしをやらかした列車だ! なんかドキドキする(^_^;)
あの時は通勤客で満席だったけど日曜日のきょうはガラガラ。もちろん、ちゃんと [松江];の勲章を盗りました。

さて、ここから山口まで普通オンリーでは さすがに遠い。 [山口]は九州と絡めることにして、今回は伯備線で倉敷に南下して横浜に針路を向けよう。

21:05
米子から伯備線の終電・新見行。数駅先の伯耆溝口あたりからずっと貸し切り。

23:10 新見着。

Phot6388_0

市内の川に架かる橋上の柵。 甌穴ってなんだろう?

2011年8月 6日 (土)

【2011夏の陣】西日本遠征

横浜の自宅。5時前に目が覚める。
ん? 今なら初電はムリだけど、その後なら間に合うかな?
急いでシャワーを浴び、荷物を詰め込んで出発。

こうして夏の陣の遠征は無計画なまま(^^;)始まりました。

駅で18きっぷを買って、たまたま来たのが有名な静岡行。 通路までビッシリで座れません。
→小田原で座れました。

とりあえず、難所の [下呂]・[高山]か、[熊野市]・[白浜]のどちらかに行きたいなぁ、と悩んだ末に前者をチョイスして考えた今日の行程。

map1_0
横浜→名古屋→富山→敦賀

[熱海] [三島]の勲章を獲得して [静岡]に到着。ここで乗り換え。9両→3両の争奪戦が凄まじい。
続いて [浜松]で豊橋行に乗り換え。 そうか、[中部天竜]もあるのかぁ。う~ん…

なんて考えているうちに [豊橋]。なんとなく そのまま先へ行く新快速に乗り換え。これで [中部天竜]はなくなりました(^^;)

とりあえず [名古屋]から あおなみ線に乗って [リニア・鉄道館]へ向かうことに。

Phot6350_0
いや~建物からして大きい!

Phot6343_0
館内は覚悟してたほどは混んでいませんが、人波が途切れた瞬間を撮っているので写真以上には混んでいます(^^;)

Phot6332_0
リニアの実車展示が目玉なのに、子供達には現役新幹線のほうが断然人気。名古屋駅に行けばいつでも見られるのに、と思うのは心が汚れたオトナなのかしら(^^;)

Phot6337_0
リニアの内部。意外と広い。2+1列かと勝手に想像していましたが、2+2列取れるんですね。

Phot6352_0
名古屋駅に戻ってきました。
これに乗れば富山16:42着。乗りたいけど乗れない…
18きっぷだと19:50着。

岐阜に移動して、13:15発の高山行に乗車。

途中の飛騨金山までは 2008年夏キャンペーンで郡上八幡からここまでバスで来ていますが、ここから北の [下呂]方面は初めて乗る区間です。

Phot6355_0
山の中の "渚"駅

16:36 [高山]着。ここで75分待ち。

Phot6359_0
その合間に食べた 「飛騨づくしの紙鍋風ジンギスカンBBQ」
店員さんに「紙を破かないでください」と釘を刺されドキドキ。 食べ方がイマイチ分からなかったのですが(^^;)

高山からは険しい山中を進んで 18:57猪谷着。1年半前、【超攻略】で富山から往復したので、ココで高山本線完乗。まだうっすら明るい。

19:50 名古屋・金城ふ頭から8時間弱、本州を縦断して[富山]に着きました。

ここからは [金沢]乗継で北陸本線をひたすら南下。

沿線のあちこちで花火やらお祭りやらで、車内は浴衣姿の女のコ達が乗ったり降りたり華やか賑やか。

[福井]を通って、敦賀へは5分遅れの 0:16着。

うぅむ。明日の行程が決まらない。

map2_0
いちおうこんな2泊3日コースを立てたけど、山陰が残っちゃうんだよなぁ

2011年8月 3日 (水)

【2011夏の陣】夜のドライブ

国友さんがクルマを出してくださるとの事で、仕事終わりの時間に都内で3人集合。

[牛久] [水戸]の勲章をgetし、次の目的地は [銚子]

太平洋岸の国道を南下して神栖市内に入ると、信号機や電柱が傾いているのが目に付く。余り報道されないが、茨城県南部の沿岸部も津波の被害を受けている。

利根川に架かる銚子大橋の手前で [銚子]の勲章をget.

この時、国友さんが [銚子]の出陣宣言に私の名前が無いと言い出す。
いや、そんな・・・あ! [千葉]を宣言してる! うわぁ~(>_<)

急いで休憩を切り上げ、[千葉]に向けて出発。あいのり10名を待たせてしまっているのだから。

ふと、その国友さんのケータイを確認すると・・・

サエバ『あれ、[銚子]じゃなくて [千葉]を宣言してるけど?』
国友さん「ええ?! 絶対に間違えてない」
『たぶん、「千葉県の銚子」と考えているうちに無意識に[千葉]を選択したんだよ』
「いや。そんなことはない!」
『でも [千葉]を宣言してるの事実だし…』

というわけで、このクルマだけで20名もの武将を乗せたまま一路 [千葉]へ。

一時間半もお待たせして申し訳ございませんでした。

2011年8月 2日 (火)

【2011夏の陣】初日

今日から2011年国盗り夏の陣。

例の金塊100g争奪戦です。今年は40万円に手が届こうかという相場。

初日ですから もちろん一日空けてあります(笑)最近は情報を受けるばかりで、たまには発信側になろうと狙いを 横須賀駅へ。半島中央部なので、いきなりここに来る人はいないだろう、との読み。逆に、必ず引き返す地形なので折り返し地点が判れば貢献できるかな、と。

京急・金沢八景駅は横須賀駅から6.1km。例年ならターゲットから半径5kmでOKなのでここはまず無い。

次の追浜(おっぱま)は4.4km。ここでスタンバイ。
作戦は、追浜でget→京急→京急田浦→バス→東逗子_検証(5.1km)→逗子→徒歩→新逗子→金沢八景_念のため検証→横浜方面へ

実際は…以下時系列で。

11:00 開始時刻。国盗りするも反応なし。あれ?
→予告が必要だと気づく。が、盗れない。あれ?

11:03 電車が来たがルール読み終わらず(笑)見送る
→操作は正しく、ココでは盗れないと判断

11:13 電車に乗る →京急田浦(3.3km)盗れず →安針塚駅の手前でようやくget.まさかの2~2.5kmか? いや、少しは覚悟してたけど。

→(JR)田浦まで1.2km歩く

Phot6327_0

11:45 田浦(2.0km)で盗れることを確認。駅前広場から離れたらもうダメだった。こりゃ2.0kmか? →どう転んでも東逗子では盗れないので京急田浦まで1.8km歩く

Phot6328_0

横須賀市内でたまに見かける、幼稚園の「SL型送迎バス」
けっこう凝ってます。

12:28 京急田浦発。もう一時間半も経ってしまった。次の陣営は [桜木町]

12:38 金沢文庫駅。車掌がドアを閉めた途端、警報音が鳴り響く。地震だ。幸い震度2で5分遅れ発車。

12:52 黄金町駅でget.やっぱり2kmだ。
→予習では 仲木戸駅=東神奈川駅 が桜木町から2kmの記憶だったが盗れず。あれ?
降り損なって神奈川新町まで運ばれ、歩いて仲木戸まで戻る。東神奈川は3kmだった(^^;)

→次の陣営、[新横浜]を目指す。 13:55 大口では盗れず菊名でget.ここも2kmか。

[橋本]は ちょっと遠くて行く気にはなれず(^^;)、新横浜から地下鉄で桜木町へ。駅のキャンペーンポスターをパチリ。

Phot6329_0

ここで帰宅するつもりが、最初の横須賀から3時間経過していることに気づく。(今年は3時間後に同一地点でイベントが稼げる仕様)

京急・日ノ出町まで歩き、→安針塚([横須賀])→日ノ出町→[桜木町]→北新横浜([新横浜])→横浜と各2度目をクリアして帰宅。

夜になって、「半径が拡大されたのではないか?」との声を耳にしてビックリ。慌てて [桜木町]の検証に向う(やはり2kmだったように思える)。
この時、横須賀帰りの国友さんをキャッチして(笑)横浜駅でお見送り後 帰宅。

深夜になって、あいのり の動きが活発なのに気づく。 →バイクで出動(爆) [桜木町][新横浜}で 10名 & 10名に あいのりしていただく。昼間の苦労は何だったんだ(^^;)

« 2010年4月 | トップページ | 2011年10月 »